DIARY

ローディーネットの日々日記

  1. 2014(11)
  2. 2015(10)
  3. 2016(7)
  • 2017/2/1  産学官連携共同研究事業「ため池の防災・減災対策」

    先日、農業農村工学会「水土の知」という学会誌に、「ため池の防災・減災対策」をテーマにした産学官連携事業が掲載されました。

    この取り組みは、鳥取大学農学部 清水克之准教授のもと、鳥取県と我々民間企業の産学官連携で実施した研究事業です。
    研究事業の概要は以下のとおりです。

    ゲリラ豪雨などの突発的な増水でため池の水が溢れた場合、下流の集落に越流した水が押し寄せる危険性があります。
    その対策として排水路などの整備をするのが一般的なのですが、整備には膨大な費用が掛かるため、危険性を残したまま未整備状態になっているため池が県内にもたくさんあるのが現状です。
    そういった場所に安全かつ安価で効率の良い対策が出来ないか・・と研究したのが今回の取り組みです。

    詳しい内容は下記のPDFのリンクからご覧いただけますが、サイフォンの原理を利用して、従来工法に比べ大幅なコストダウンで効率良く排水することが出来ました。
    また、電線や通信線の無い場所での設置を想定して、太陽光発電や無線通信を活用して自立稼働できるシステム構成になっています。

    【報文PDFファイル(学会誌「水土の知」2017年1月号抜粋)】

    今回のような農地の多い地域ならではの問題解決に取り組ませていただき、成果を残す事が出来とても嬉しく思います。先ずは関係者の皆様に感謝申し上げます。

    今後もITを駆使して地域の問題に取り組んで参ります。

  • 2017/1/19  新年のごあいさつ
    新年のごあいさつ

    かなり遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
    年明けから晴天に恵まれましたが皆さんどんなお正月をお過ごしだったでしょうか。

    当方は、年末から年始にかけて、数年前に導入させていただいたお客様のファイルサーバの障害が立て続けに2件発生してその対応に追われていました。
    なぜかこういう事って続くんですよね・・・
    年始からガッツリとお仕事をさせていただいてアクティブな?年明けを迎えさせていただきました。
    いつもながらデータ復旧はスリル満点でヒヤヒヤします。

    原因は昨年の震災の影響でしたが、ファイルサーバシステム自体が冗長化されているので今回のように時間差で影響が出る場合があります。
    システムを導入されている方は一度ハードウェアの点検をされるのが良いかと思います。

    それでは、本年もよろしくお願いいたします。

HOME > DIARY

ローディーネットフェイスブック